美容の最前線に立つ医師たちがシミ・シワの効果を実証する シミウスラボ

シミウス研究所では美容ドクター全面監修の下、
シミウスのシミやシワへの効果に関する研究成果を、客観的なエビデンスに基づいて分かり易く解説いたします。

シミウスジェル<薬用ホワイトニングリフトケアジェル>による保湿効果

肌の乾燥は肌状態の悪化を招き、
肌のエイジングのきっかけとなりうる深刻な問題です。
十分な保湿がされていない肌では、角層が乱れバリア機能が低下しているため、
外部からの刺激を受けやすく、
肌内部の水分も逃げやすくなってしまうという悪循環に陥ります。

シミやシワ、たるみといった肌悩みを改善するために、
根本である肌の保湿は非常に重要なポイントです。

スキンケア商品を選ぶ際には、
悩みに有効な成分だけでなく潤い成分をたっぷりと配合した、
保湿効果が高いものを選ぶことが大切です。

ドクター監修の研究結果をチェック!

試験内容

35~56歳の健康な女性21名に対し、シミウスジェルを用いて使用者が自身の顔にマッサージを施した際の肌状態(水分量・水分蒸散量)に現れる改善効果を検証した。試験は同一人物の顔の左右対称部位で行い、朝晩の洗顔後、右半顔に試験品を用いてマッサージを行わせた。

判断基準

水分量についてはCorneometerRCM825(発売元:Courage + Khazaka electronic GmbH)を用いて、被験者の試験品塗布側と無塗布側のそれぞれの目尻から垂直に下した線と小鼻から水平に引いた線が交わった点を測定し、値を求めた。

結果

皮膚水分量測定値に関し、シミウスジェル塗布側で塗布前の指数63.8±13.4から塗布4週後83.5±12.7と有意に増加(改善)した(p<0.001)が、無塗布側では塗布前の48.2±13.3から塗布4週後32.4±13.3と有意に減少(悪化)した(p<0.001)。また、変化量の群間比較において、シミウスジェル塗布側が試験品無塗布側に比べて有意差が示された(p <0.001)。


シミウスジェルの塗布により皮膚水分量が改善

皮膚水分量が改善された結果を踏まえて

Dr.山下あきこの見解まとめ

シミウスジェルには天然由来の高級美容成分がたっぷり配合されおり、水溶性コラーゲンやシコンエキス、サクラ葉抽出液、ヒアルロン酸Naをはじめとした、豊富な潤い成分が肌のハリつやを保ちます。また、シミウス独自製法でジェルを2層にわけることを実現。粘弾性の高いジェルは角層の奥までしっかり浸透するだけでなく、揮発しにくいため肌の水分量をしっかりとキープします。

以上の研究結果により、
「シミウスジェルには高い保湿効果があります。」