美容の最前線に立つ医師たちがシミ・シワの効果を実証する シミウスラボ

シミウス研究所では美容ドクター全面監修の下、
シミウスのシミやシワへの効果に関する研究成果を、客観的なエビデンスに基づいて分かり易く解説いたします。

シミウスジェル<薬用ホワイトニングリフトケアジェル>によるマッサージケア

シミやシワ、たるみといった年齢肌特有の悩みの改善には、
マッサージによる表情筋の活性化やリンパの流れを促進することも有効です。

しかし、悩みとマッチしない成分を配合したクリームや
マッサージに向かないテクスチャーのクリームを使用することで
マッサージ自体が肌への刺激になってしまう可能性も。

ご自身の肌悩みに有効な成分が配合されており、
かつマッサージに適したテクスチャーのスキンケア用品を使用することで、
肌に負担がかからない高いマッサージ効果を得ることができます。

ドクター監修の研究結果をチェック!

試験内容

35~59歳の健康な女性48名に対し、シミウスジェルを用いて使用者が自身の顔にマッサージを施した際のフェイスライン、美白スコアの改善効果を検証した。試験は同一人物の顔の左右対称部位で行い、朝晩の洗顔後、右半顔に試験品を用いてマッサージを行わせた。

判断基準

マッサージによるたるみ改善効果を評価するために、デジタル角度計(SA-5468,サンコスモ)を用いて、被験者の下顎の先を水平にした線を 0 度として、顔の左右顎の輪郭(フェイスライン)までの角度を求めた。左右1回ずつ測定し、単位は度とした。また、マッサージ併用による美白効果については、検査員が被験者の写真から左右頬骨の中央部分の肌色を評価した。シミウス塗布前の肌色を基準として、4週後の肌色について「2;改善」「1;やや改善」「0;変化なし」「-1;やや悪化」「-2;悪化」の5段階でスコア付けした。

結果

フェイスラインについて、シミウスジェル塗布側の角度は塗布前から4週後に有意に低下したが、無塗布側に有意な変化はみられなかった。また塗布側と無塗布側のそれぞれ塗布前と4週後の変化量を群間比較した結果、塗布側は無塗布側よりも有意に低下した。美白スコアについて、塗布側のスコアは塗布前から4週後に有意に改善したが、無塗布側は有意に悪化した。塗布側と無塗布側のそれぞれ塗布前と4週後の変化量を群間比較した結果、塗布側は無塗布側よりも有意に改善した。

シミウスジェルとマッサージの併用により、フェイスライン・美白スコアが改善

フェイスラインや美白スコアが改善された結果を踏まえて

Dr.山﨑まいこ・Dr.谷川知子の見解まとめ

シミウスジェルはマッサージに適したジェルの硬さを維持し、有効成分をしっかり肌に浸透※1させるオリジナルの「ダブルクリスタル製法」を採用しています。肌を潤しながらマッサージで新陳代謝のサポートをすることは、美容のためにとても重要なポイントです。ジェルの内側に美白※2成分を高濃度で配合した美容カプセルで閉じ込めながら、外側にマッサージ機能を持たせ、成分を2層に分けることを実現したメビウス製薬独自製法は、マッサージをしながらのスキンケアに適していると言えます。

※1:角質まで※2:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

以上の研究結果により、
「シミウスジェルはマッサージとの併用に
適しています。」